とは

店長の目線と理想の店長

業務中、常に意識しプロの目線で見るところは、

①顧客とスタッフの接点を見る

②顧客と商品の接点の見る

この2点を意識する、スタッフの会話や仕草や対応を顧客がどう感じているか、商品を食した時の顔ニンマリ美味いという表情をしているか、この2点を観察し改善につなげること。

理想の店長とは

そのスタッフの素質まかせにしないで指導する、業務上の会話は絶やさない、そして部下が成果成功に導ける人。

です。

 

投稿者:

garapagos

garapagos

サービス業従事する方を応援する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です